インディアンドリーム

新ジャンルです。
早いもので営業生活20年…。
せっかく色んな所でランチを食べているので、”行って欲しい!”という所をピックアップしてお届けしたいと思います。
炭水化物万歳!のコーナーです。記念すべき第1回は…
渋谷にあります『ケニックカレー』さん

最近では、結構見かけるようになりましたBARのアイドルタイムを使った間借り店舗。
(BARの空いていないランチタイムだけ、違う業態の店舗で営業をする事。二毛作店舗とも言ったりする)
そんな間借りカレーの代表格でありながら、依然大変な人気を保ち、メディアにも取り上げられている店舗。
名物は、『無水キーマカレー』
無水キーマカレーに加えて、1品オリジナルカレーがメニューに並ぶ。
OPEN当初は、週2回の営業。それがあれよあれよという間に、週5営業に…
恐らく、BARの売上を抜いてしまっている感があります。
店主は、ケニックさん(勝手にそう呼んでる)、何度か足を運ぶと覚えていただき、軽く会釈をする関係に。(時々オプションメニューをサービスしてくれる)
恐らく、元々は、アパレル関係の仕事をされていたと思われます。
なので、ケニックカレーのロゴのTシャツなんぞを販売していたり、お店のスタッフさんは、そのTシャツを着ています。
そのスタッフさんなんですが、ケニックさん以外は、女性。しかも、ちょっと雰囲気が違う。見栄えが良いんです。ケニックさんの人脈で、タレントさんかモデルさんのタマゴの女性をアルバイトに採用しているようですね。
なので、不思議な張り紙が貼ってある。
『カレー以外の撮影は禁止です』
つまり、スタッフの女性は撮らないでね!って事。



肝心の無水キーマカレーなのですが、小麦を不使用。
ちょっと独特の味なんですが、食べるとクセになる。アクセントに、タバスコとレモン汁を入れる事も可能で、味変OK。と、尻尾まで餡子。最後まで飽きずに食べる事が出来るんです。更に、女性には、パクチー盛も可能。
カレーにパクチー!って、合うの?って感じなんですが、
合うそうです!(マツコの知らない世界でマツコ絶賛)

とにかく、『百聞は一食に如かず』
食べてみてください。必ずリピートしたくなります。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です