R-1

改元という一大イベントが終わりました。実感はありませんが、令和元年がスタートしています。
昭和の終わりと違いお祭りムード。長かった連休も終わりを迎え、そろそろ仕事モードに切り替え…と思っている方も多いのではないでしょうか?

実は、平成の終わりに大きなニュースが舞い込んできました。
日経にも取り上げられ、何件か直接問い合わせをいただいていたりしますが、所属するファイナンシャルジャパン株式会社が銀行になります。笑
正確には、新生銀行グループに入る事になりました。いわゆるM&Aというやつですね。

※新生銀行のプレスリリースはこちら

M&Aの個人的な思い出としては、昔働いていたバンダイがナムコとグループになった時に、通勤時の隣の人の新聞見て知った…という思い出。『聞いてないよ~』とダチョウ俱楽部ばりに心の中で叫んだのを覚えています。
今回は、発表当日に社長から直々に、今回のM&Aの狙いや主旨、今後の展望も話されていました。

詳細は決まっていないというのが実際の所ですが、分かっている事は1つ。
これまでより格段に提案できる商品の幅が広がるという事。
金融商品販売の自由化が進み、銀行で保険が扱えるようになったりで、銀行・証券・保険の各社の取り扱いができる商品の幅が広くなってきていました。とは言え、出来る事に限りがあり提案できる商品には限界がありました。しかし、一気に壁がなくなったイメージが近いかな?というのが、ワタクシの第一印象。

その分、勉強しなければいけない事、取らなければいけない資格が増える事も間違いありませんが、平成の終わりに飛び込んできた非常にワクワクするニュースだったのは間違いありません。今後のどんな展開になっていくのか?を楽しみにして貰えればと思います。

という訳で、皆さんへのご報告も兼ねて…
連休明けに体調を崩して出社するという事無きようR-1でも飲んで火曜日に備えようと思います。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です