新しい脳みそと新しい筋肉

まずは、ご報告。
散々遊んでる感じを醸し出しつつも、
ちゃっかり合格予定でしたFP試験ですが、無事に合格しました!

FP3級で威張るな!という声もあるかと思いますが、褒められて伸びる子、わたらいだいちを宜しくお願いします。
年内にFP2級合格を目指します!(言っちゃった…)

さてさて、ここからが本題。
年初に、2019年は、ココロオドル年。
“躍年”にすると意気込んでおりましたが、
ココロだけでなくカラダも踊らせる事にしました。
この年になってダンスを始めたという訳です。

運動不足解消とミーハーゴコロ。そして、ほんの少しの好奇心。
我々が学生時分には、ダンスなるもの
“Von Dance”しか習っておりませんが、
最近の子どもはVonでは無いダンスが必修になっているとか。
やってみると分かりますが、とにかく、ダンス脳が無い。
センスのかけらも感じられない。
右手と右足が出るなんて、考えられない事が起こる。
振付も覚えられない。
筋肉痛も、この部分になる?ってな所がなる。
生まれてこのかた、使った事の無い新しい脳みそと新しい筋肉に刺激を与えている感じ。
それがとにかく新鮮。

実は、教えてくれている先生がダンスの世界大会に出る位にスゴイ人。
これ、相当スゴイ事なんですが、何がスゴイって、右手と右足が同時に出る人が、上達していくんですよ。
教え方が上手い。間違いなく。

ここ最近、仕事が変わった事もあって
インプットする機会がめちゃくちゃ多いのですが、独学で勉強しても、スッと頭に入って来ない。皆さんも経験あるのでは?
良質なインプットは、スッと頭にも体にも入って来る。年齢を重ねると、インプットする機会も限られてしまい、インプットの方法も自分で制限してしまいがち。

そこを敢えて、少しお金をかけてでも、良い物を学ぶ機会を得る事が今更ながら重要だとダンスを始めて気付かされました。
という訳で、今年の新たなテーマ。
良質なインプットを心がけ、色々踊らされていきますよ。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です