どう見られてるのか?どう見られたいのか?

今回はブランディングの話。

ブランディングと言うよりイメージと言った方が良いかな。

自分がどう見られているのか?

自分がどう見られたいのか?

FacebookやInstagram、TwitterなどのSNSは、

自分の経験や体験をカタチ(=発信)にする事で

自分のイメージを相手(=見る人)に植え付ける役割を担っていますよね。

自分のブランディングが簡単に出来る。

僕自身、そんなツールだと思ってるし、そう思って使っています。

さて、こちらの写真。

オフィスの近くにできた一見オサレカフェ。

“一見”とつけたのは理由があります。

店名を拡大してみると…

“presented by UCC”

これを見た瞬間に、多くの人がどう思うのか?

>UCCがやってるならコーヒー美味しいよね~

>え?オシャレ風に作ってるけどUCCか~

大きくこの2パターンが考えらえます。

僕は、後者でした。

個人的な感覚ですが、後者の人が多そうな気がしています。

(ちなみに、この店には1回も行っていません)

片や、高級路線のスタバが、中目黒にOPENするらしいですね。

世界で5店舗目で、日本初。

https://www.starbucks.co.jp/roastery-0228/?nid=wh_02_pc

既にスタバが、高級路線だろが!って感じですが、

スタバがやると、どれだけコーヒーが高くてもお客さんはついて来そうですよね。

HPを見ると、暫くは整理券配る程、混雑が予想されるそうです。

これ完全にブランディングの勝利だと個人的には思っています。

他のブランドだと、こうはいかない。

UCCがやっているこの店も

UCCが運営している事を伏せた状態で、

作られていたら、僕は1回は訪問していた筈なんですよね。

でもUCC側からすると、『UCCの名前を出した方が客が来る』と判断したと思われます。

このように、

書き手側と読む側にギャップが生じる事は多々あると思います。

このわたらいblogを、オシャレに見せるつもりは、毛頭ありません。

ただ、まだこのblogの方向性が決めれていません。笑

何かご意見など、ありましたら是非、Facebookのメッセンジャー等でいただければ…

とにかく今は、食べ物以外で身の回りに起きた事を書き記していこうと思っていますが…

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です