定額サービスの是非

いま、溢れるほどの定額サービスが出ています。趣味趣向に合わせて、生活サイクルに合わせて、課金しているかと思います。退会し忘れて、知らぬ間に毎月お金を垂れ流していた…という怖さも秘めている定額サービス。
色々使ってみての感想を書いてみます。定額で払う事で、実は節約になってた!というものもあったり。iPhoneユーザーなので、サービスがApple中心ではありますが、人柱になったものイロイロ。参考にしてみてください。

Apple Music

定額音楽配信サービスのApple版。月額980円。最初の3ヶ月は無料でトライする事ができます。
LINEミュージックをはじめ、音楽の定額ストリーミングサービスは多々ありますが、聞ける音楽は、ほぼ横並びと考えて良いかと思います。
定額サービスでは聞けないアーティストの楽曲を購入するケースを考えると、iPhoneユーザーの場合、Apple Music一択になるのかな?
最近では、歌詞表示される曲も増えているのでCDを買う必要がなくなっている事と定額サービスで大半のアーティストが聞けるので、CDは、数年買っていない。CDを買う理由は握手する為?といった感じ。節約に繋がっています。

iTunes Match

案外知られていないサービスかもしれませんが、年額3,980円のクラウドサービス。何をMuchしてくれるのか?どんなサービスなのか?
iPhoneの容量が音楽に圧迫されるという方いらっしゃらないでしょうか?そんな悩みが、月額332円で解消されます。
iTunesに入っている曲。購入した曲だけではなく、CDから取り込んだ曲も含めてクラウドにUPしてくれるので、iPhoneの容量が音楽で埋まる事は考えられなくなります。常にありがたみを感じるサービスではありませんが、非常に良いサービスだと思っています。

iCloud

iTunes Muchが音楽のクラウドサービスになりますが、iCloudは、iPhoneデータ全てのクラウドサービスです。
料金も200GBで月額400円と良心的?1TBでも1300円で済むので、どんどん写真や動画を蓄積してもiPhoneの容量に影響を与える事はほぼありません。
このサービスの一番のメリットは、iPhoneのバックアップがPC無しでできるという事。定期的にバックアップを取っておけば、万が一、iPhoneがクラッシュしてデータが!!!!という事になっても、元に戻す事ができる。そんな保険料と思って月400円払っても良いかもですね。
その他の活用法として、共有のアルバムを作る事が出来るので、写真や動画を好きな人と共有する事ができます。遠く離れた両親に、子どもの写真や動画を瞬時に共有する事ができるという使い方ができます。
送り側がiPhoneやiPadのユーザーでなければいけませんせんが…

kindle umlimited

Amazonの書籍読み放題サービスですね。月額980円。
書籍といっても、雑誌中心です。Amazonだけではなく、楽天やdocomoなど、同様のサービスは溢れています。
が、雑誌を読むためのサービスだな…というのが率直な感想。読書をする為に加入するサービスではない感じですね。雑誌読むなら、楽天やdocomoをはじめとする雑誌読み放題サービスの方が安価で良い。
ビジネス書は、そこそこ数はありますが、読みたいと思うような本がちゃんと見つからない。目的な本を買う方が効率的な気がする。
日本の書籍業界は、遅れている…と言われていますが、新しい波に乗ろうとしない。乗らない。事が暗黙の了解で決まっているかのよう。
ただ、電子書籍が主流になるのは時間の問題だと思っているので、数年後には当たり前のサービスになっていそうなイメージです。

週刊少年ジャンプ

まだジャンプ読んでるの?!という事は言わない!
月額900円の配信サービス。毎週月曜日朝5時に更新されます。
わざわざ本屋に行って分厚い雑誌を満員電車で読む必要がなくなりました。月曜日の夜の電車の網棚には、よくジャンプが忘れられていた気がしますが、最近見る機会が少なくなった気がする。それも配信サービスにユーザーが流れたからなのかもしれません。
週刊少年ジャンプの発行部数が減った!なんてニュースになっていましたが、Webに流れているだけだったりして…
非常に良いサービスではあるとおもうのですが、アプリが全然イケてない。今のジャンプに読む漫画が少ない!ひと昔前の、強固なラインナップとはかけ離れてるのが、残念。

Paravi

パパパパラビィ。で有名なParavi。 動画のストリーミングサービスです。
月額980円で、Paraviにある動画が見放題になります。ドラマにバラエティがCMなしで見る事ができます。独自コンテンツも作成。そのコンテンツも魅力的なモノが多いので、テレビ好きにはたまらんサービスかと思います。
独自コンテンツに、どうしても見たいものがあれば加入。というサービス。


DAZN

TVCMが大量投下され、SNSの広告でも頻繁にお目にかかります。
月額1,890円のスポーツ動画専門チャンネルです。
サッカー、野球をメインコンテンツに、バスケットボールやテニスやマラソンと本当に様々なスポーツ観戦が可能です。
サッカーに至っては、チャンピオンズリーグも独占配信。観戦マニアなら絶対に入った方が良いサービスですね。ただ、観戦する時間がない、サッカーを90分見る気力と時間がない。時間が足りない方は、SNSのタイムラインに上がってくるダイジェストで十分かな。

食べログ

無料会員でも大半の機能が使えるので、月額300円を出してプレミアム会員になる必要があるのか?という所ですが、店舗の検索が、点数順に見れるのは非常に楽ちん。プレミアムクーポンというのがあるとの事ですが、使える店舗を見かけた事がないのが実情。月額300円だから良いか…という感じですね。

食べマスター

なんだかんだ食べログの点数はアテにならん!と思っている方も多いのではないでしょうか?
食べログも昔は、無料掲載でユーザーが勝手にレビューして…という時代からは、大きくかけ離れています。広告色が強くなってる感じ。

そんな貴方にもってこいなのが、食べマスター。
ネイチャージモンこと、寺門ジモン氏が決める神の店を閲覧する事ができます。かなり偏った店舗の選定ですが、日本一信頼のおける方だと信じています。笑
月額1,000円という強気な価格設定。年に1回のオフ会への参加権もついてくる。
ぶっちゃけ1か月課金すれば、神の店はすべて閲覧できるので、1,000円で本を買う感覚で良いかと…

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です